*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
事実4
真実」「」「」の続き・・・



今までの話と平行に、私は本を読んできました。

色々と気付いた頃、自分の感覚で解決した旦那との関係を六星占術から読み取ることにしました。

「占い」と呼ばれるものでは相性良しとは出ない私達。

そこが不思議でした。

統計上でもなんでも、相性が合わない可能性が大きいからそう言ってるわけで、相性が合わなければ一緒にいても安心したり、幸せを感じたりはしないと思うので、ならば私達は何故結婚できて今まで一緒にいれたのだろうか?と思ったので調べはじめ・・・

いまだに調べ続けてます (:;:-`ω´-:;A滝汗

ってか、まとめきれず一時中断です。

六星占術は統計学と言われています。

という事は例外というものの存在もあるわけで、その存在があるとして、私達がその枠に入っているとするなら・・・と極論で考えてみたらスピリチュアルにたどりつきました。

(あくまでも私の場合ってことです)

スピリチュアルといえば江原さんしか浮かばなかった私は、江原さんの本を読みあさることになりました。

細木数子さんの本と、江原啓之さんの本を交互に読み進めたのが私に確信をもたらすことになります。

気付いた事を、このブログに書きます。

その段階では確信とまでいかない、反省の時点で書いていますので「~かな?」「・・・と思う」といった、まだ少々フラつき気味な感じです。

その後で手に取った本を読むと、鳥肌がたつ位気付いた事が気付いたとおり書いてあるんです。

読んで、「そうそう、そうだよね」と思うより先に、「ああ、これ(気付いた通り)でいいんだ」と感じるのです。

読む文章の表現が和紙に墨汁が沁みる様に、グワァ~っと何かが私に沁み込む様な、私のテリトリーがいきなり広がるような感覚に襲われるほど理解できました。

「理解」というものを体感できました。

そして、今まで言葉を上辺しか分かっていなかったとも教えられました。

その文章、その言葉に込められた「本意」を読み取る事が出来てきたのです。

それは万人共通、絶対的な土台、基本中の基本の元に読まないと都合の良い解釈をしてしまい「それぞれ」が横行してしまうのです。

例えば、万引き常習する人が「これもナニカの学びであって、盗まれる店にもこのことで学びがある」と正当化するのは明らかに間違いだと分りますよね?

これが「どうして間違い?」となっていたら多分、どんな本を読んでもまずは否定、批判をすることから入っていると思われます。

私自身がそうでした。


私という人は、基本的に閉鎖的なので、四方に壁を作っています。

話しかけにくかった。怖い人だと思っていた。こんなおもしろい人だと思わなかった。

実際に言われた言葉です。

リアルの私はそれほど閉鎖的な気を出して生きてきました。

気心が知れた人にだけ壁を取り払いますが、気心知れるまで数年かかりました (A; ̄ω ̄)

まれに隙が出来たタイミングで急激に仲良くなる人もいまして、何故かそのタイミングで仲良くなった人とは親友です。

そんな私がテリトリーが広がったように感じるのは、壁を取っ払う事が出来たという事。

手にした本達は、私の意識に対して、太鼓判を押してくれました。

「そうだよ、その考えでいいんだよ」

信じる力を教える為に現れてくれたのかもしれません。

自分を信じていいんだと教えてくれました。

間違っているか間違っていないかではなく、自分を信じる。

間違っている自分でも信じていいの?

自分を信じていれば、間違わないのです。

間違わないのよ。不思議だけど・・・いや、不思議じゃない。これが当たり前なの、そういう仕組みになってる。

でも、多くの現代人は心の声に従わない。

自信が無いから従えない。

不安で、怖くて、自分の本当の声に逆らって行動してる。

そして、迷う。

自分がね、土台がしっかり出来ている人、心の声が聞こえる人はそれに従ってみて。

何故か頑張っているのに報われないって始終思う人は勇気を振り絞って心の声に従ってみて。

その声は、自身を成長させ助けてくれる為に聞こえるんだよ。

厳しい声も聞こえるかもしれない。

その声に従ったばっかりに・・・となるかもしれない。

でも、従ってみて。

必ずそんな思いをした事も無駄ではない。

少なくとも「いつまでも報われない」と思い続けた自分からは脱していると思うよ。

ただ、間違わないで。

「欲のままに」と「心のままに」は全く別のもの。

天地ほどの差がある。

普段から真っ正直な行動、「徳を積む」事がここで重要になる。

徳を積んできた人は心の声と欲の声を聞き分ける基礎が出来る。


これまで、「気付いた」という言葉を書かせていただきましたが、厳密に表現すれば「気付かせていただいた」です。

私に関わる全ての方々、同調してくれた人、コメントしてくれた人、心配してくれた人、憤りを感じつつも私を見守ってくれた人、通りすがりの人、ロム専門の人、そして私の心を乱す議題を与えてくれる人、全て、全ての人のおかげです。

特に、友人との会話の中で気付かされることは多々ありました。

私がこうして書いていることは、私一人が自力で積み上げたものではありません。

多くの方々から刺激を頂き、言葉をいただいた結果、気付かせていただけた大切な言霊です。

本当に、本当に、心から多くの人の支えと投げかけによって私が生かされているのだとありがたく想い、感謝いたします。

ありがとう。

全ては私個人の持ち物ではない・・・

そんな気持ちから、こうしてブログにて発信させていただきました。

発信してどうしたいのか?

私が一番想う事は、土台、基本中の基本、大前提というものは全人類平等で同じです。

そこを恐れず認めた次元で是非物事を感じて欲しいと願います。

基本真髄が人それぞれだとしたら、すでに人間は滅亡して存在など出来ていないと思います。

今、地球の環境が変化していたり、狂気狂乱の事件がこれでもかというほど続けて起こり、人間は滅亡へ向かっているようにも思えます。

本意に気付いてください。

それはコンプレックスやエゴの、負から成る物ではなく、そのさらに根本の、「愛」から成る物です。

そこから見てください。

空を、木を、動物を、大地を、海を、人を、自分を・・・

自分の中にいる神を愛してください。自分の中にいる神を信じてください。

本当の意味で・・・「愛」から成る大前提の元で・・・

こうして単なる専業主婦がココに自論を公開できているのは、友人たちのおかげはもちろん、本達に出合い、自分の気付いてきた事が正しいと、それで良いのだよと確認することが出来ているからです。

私は、祈ります。

誰かを犠牲に、泣く人を生み出しながら「それは仕方ないのよ必要な事だから」とその上に立ち笑う人が減る事を・・・

犠牲になり、泣いた人が同じやり方で笑うことの無いようにと・・・

強く、美しく笑う日が来る事をどうか信じてほしいと・・・

それと、特に目に見える苦労をしなくとも悟りは開かれます。

無理やり苦労する事は無いです。

過去に私は、「お前に何がわかる」と言われた事がありました。

外見的には何の不自由も無い恵まれた環境に育ちました。

それでも、それは分っていても、あんなに寂しかったのは何故でしょうか?

幸せだと思えなかったのは何故でしょうか?

何の不自由もない生活が当たり前で、10代の頃から 「平凡が一番幸福な事であり、一番難しい事」と知っていたのは何故でしょうか?

また、「目に見えて苦労していないという不幸」 などと考えていたのは何故でしょうか?

皆さんからの刺激や後押しを受けてとは言え、単なる専業主婦の頭から溢れ出るコレは何なのでしょうか?

まだ自分に対しての疑問もあります。

でも、これが私の課題の一つでもあります。

私はモラルハラスメントという外見からは全く見えない精神的な部分で子供時代から影響を受けてきました。

自他共に明らかに苦労してきたねと認める苦労人が発言する気付きは多くの人がすんなり納得することが出来るでしょう。

ですが、悲しいことに精神的苦労人が発言する気付きに対して認めようとしない人のほうが多いです。

苦労してなくても(精神的苦労でも)気付きはあります。

頑張らなくても気付きはあります。

精神的苦労なんて単なる甘えで苦労の内に入らないと考える人はそれでいいのです。

それでも、どんなに否定しても「苦労しない気付き」はありますから。

少なくとも私はそれを認めます。

外見的に恵まれていればいるほど精神的苦労は目に見えないし説明しても分りにくいし、説明しきれるもんではありません。

私もそうでしたが、精神的に苦労していたのだと自分で気付いたのはその影響を与え続けた人と離れて数年経ってからでした。

頭ではこの状態が普通なのだと思っていても、魂は「違う違う」と反発するわけですから少なくとも幸せであったという実感は持てません。

その事に気付いたとしてもその苦しみを理解してくれる人はとても少ないです。

下手に話せば人格疑われかねません。

下手に話せない、分ってもらえない・・・今度はそこで悩みます。

私がこうして書けるのは、幸いにも理解してくれる人が私の周りにいてくれるからです。


長々と書いてきましたが、レスとは現象であって、セックスが原因とは関係ない事ではないだろうかというのが自分の体験から出した結論です。

その原因を突き止めて直視して認めることが出来ればレスである現象も消えるのではないかと思っています。


書きたい事を書きたいままに書かせていただきました。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


2015.8月追記
なんだかすんごい事を書いていたんだなーと・・・
一部今の私が???となりましたが、そのまま投稿。



スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

真実3
真実」・「真実2」の続きです。



私は精神世界について考えるのは子供の頃から好きでしたが、神や前世、霊については本当に数年前まで眉をひそめる側でした。

神を信じて救われるなら誰も不幸にはならね~ ┐(´д`*)(*´д`)┌ ヤレヤレ

と思っていましたから。

それでも、気付いてみると、おもしろい事にそんな思いへの回答も出ました。

絶対に信じないという人もいるから地球上の人間が一斉に幸福になるという事はないのです。

気付くのは個々タイミングが違いますから、瞬間は幸不幸の差があるように感じているんだなって思います。

人間の初代があって、例えば人間の末代があるとして、結果、人類ぜぇぇぇぇぇぇぇんぶの幸と不幸を比べられたとしたら、やっぱり「半々」なのだと思えます。

だから、人間歴史の一部である私が、「私は不幸な人間だ!」などと落胆するのは馬っ鹿馬鹿しい話で、ただ笑ってる事の方が、他人に不快な思いをさせない分、人のためにはなっているだろうし、笑うって優しい気持ちになれるから、子供達だって笑ってる親を見て嬉しい。

そうなるとその子達は笑う優しい大人になり・・・そんな大人達が増えると、地球に優しい行動をするようになっていく・・・のかもね。

とか考えちゃうわけです。

・・・・・そう言えば・・・そうですね・・・思い出した。

私、子供の頃から探し物をする時に「どこにいるの?」って呼びかけます。

返事が無い場合は家の外で失くしてる。

返事が聞こえる(感じる)場合は家のどこかにある。

しかも、見つかる場所に近づくと「ココだよ」という声が探知機みたいに大きくなるの・・・

変だよね~変だね、(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン

実は今でもその探し方です。

声に出して呼びかけませんが、頭の中では「どこにいるの?」って聞いてます。

頭の中で「どこ?」と呼びかけてる人は多いんじゃないかな?

返事が聞こえるような気がする時と、聞こえる気配も無い時とあって、

聞こえない時は引越しの時部屋を空っぽにしてもやっぱり出てきませんでした。

聞こえるとその声が大きく聞こえる場所を探すと大抵そこにあります。

だから、まず呼びかけて声がするかどうかを確認してます。

・・・・・子供たちにまでその探し方教えちゃってるんですけどぉ (´・ノω・`)コッソリ

それに、

平等なんてありえない。人は不平等だから平等なんだとか・・・

光があれば影があるように、幸福な人がいれば不幸な人がいるのは当たり前の事とか・・・

平和の大切さを知るために戦争があるだとか・・・(ごめんなさいごめんなさい(:;:-`ω´-:;A滝汗

その他モロモロ、これ、10代の頃考えてた事です。

絶好調に開けてたのは高校生の時かな。

大人についても色々見え、現実的にも見えてくる頃じゃないですか、でもって若いから恐れも知らずそんな話を友達相手に語る語る・・・( ̄ω ̄)モニュ

親にも説教するような迷惑な高校生でした。

陰陽を何となく感じ取っていたからなのかもしれません。

さて、エロ脱したのがおととしの秋、気づき落ち着いてきた頃、ある事に憤りを感じ、許す事が出来ないという心の現象に戸惑い苦しみました。

折角柔らかく丸くなった心にある出来事が黒点を刺しました。

その出来事ですが、旦那とは無関係です。

私自身に実害は全くありませんし、100%事実なのかどうかも分りません。

それは、

(その事実を知れば悲しい思いをする人が出ると知っていながら、自分には必要な大切な事とエゴイズムを通し、そのおかげで家庭が円満になり、仕事も成功)

という早い話が不倫です。

愛人になった友人がいる私にとって不倫の話で実害の無い自分が混乱するほどの打撃は受けません。

その人は、苦しんでいた時期、助けを求めました。

気持ちが分かると集まった人達は手を差し伸べ、助け、応援していました。

後にその人は縁あって言葉をかけてくれた人達を全てではないと思いますが、バッサリ切り捨てます。

私だけではない、多くの切り捨てた方々がその人の悩みに対し話して来た事を、さも自分が苦労してきたことで自力で得た気付きのように語られているのを目にした時は唖然でした。

自分のしていることを棚に上げ、幸福論を我もので語るその姿は私には理解しがたく、正直苦痛でした。

・・・・・自分の醜い部分はなるべく書きたくは無いものですが・・・

それは私が教えた事でしょ?私が言った事じゃない?皆が教えてくれたじゃない!

という憤りを感じる事が多々あったという事です。

まあ、今になって思えば、旦那に対しての憤りと似たり寄ったりですね。

     そんな人のそんな言動が何故通るのか?

     何故それで幸福を手にすることが許されるのだろう?

     何故それで成功するのか?

     それで許されしまうのは何故だろう??

・・・そんな事も考えちゃってたわけです私は。

それを見て、そんな人と知って心乱されるという事は、私自身がやはり傲慢になっていたからに他なりません。

自分ではそうは思っていませんでしたが、傍から見れば私の文章も自力で気付いてきたような表現方法であったと思い、この嫌な苛立ちを誰かにさせたのかもしれないと・・・恥ずかしいと思いました。

気付く事で自分が力を持ったように勘違いしていた時期でした。

相手を許せないのは、それが自分の中にもあり、見せられ、そんな自分を許せないだけである。

旦那の時と同じように、愛で見れば心がざわつかなくなる・・・

そうだと分っていてもざわつきは消えては戻り消えては戻ってきました。

それが自分も持っているものである事を認め許すのはやはり難しいものです。

許そうと思えば思うほど何故?何故?何故?と苦しくなっていきました。

そのうち、私はこの人が羨ましいから苛立っているのだろうか?

とも考えてみました。

ですが、どう考えてみても羨ましくはありませんでした。

羨ましいなぁ~と思ってみたところで気は落ち着いてくれなかったのです。

それなら何がそんなに苛立つのか・・・これが不可解なのが苦しみでしたね・・・

2015.8 追記:単純に妬みですね。でもそんな感情を持つ自分を認められない。
    ざわざわしていたのは内側でジレンマが起こっていたからだと今は分かります

この時期の私のリアルな感情を知っている人物はたった一人しかいません。

その友人がいなければ、平常心へ戻ってくるのに時間がかかったかもしれないと思っています。

包み隠さない私の感情を受けてくれた友人には不快な思いも心配もさせただろうなぁと思います。

あの時はありがとう(´・ω・`)ノ 

さて、話を戻して、そんな人を目にすれば耳にすればするほど自分がささくれ立っていく訳です。

でも、目にしたって事はこれも私にとって無駄な縁ではないはず!何かの学びなんだ!

頑張って理解しよう、許そうとしました。

結果、無理です。

私には無理。頑張ってる時点で無理。

理解不能。

当然です。それが出来るタイプの人間ではないですから、理解出来るわけ無い。

私の友人は何回もそう言ってくれていました。同調もしてくれました。

いくら私が気付いても、訴えても、諭しても、伝わらない事もあるんだって。

伝わらないんだよって事実を私は認めなきゃ・・・

そして許さなきゃ・・・

伝わらない相手も・・・伝えきれない自分も・・・

許さなければ、いつまでも終わる事が出来ない。

終われないって事は先に進めない。

それは新しい光をつかめないって事だ。

気付いた事で、「私は全てを許せるはず」という傲慢・・・

それを剥がすのは大変でした。

気付けたら、(はいゴールでーす!この先はどんな事があっても何にも屈する事はないでしょう。)

という安堵は間違いでした。

修行というものがあります。

気付いた時の全てに平等でピュアに感謝できる気持ち、謙虚さそれをキープする為に修行をするんです。

気付きっぱなしにしておけば忘れ、気付きに胡坐をかけば天狗になります。

バランスをキープする事が一番難しく、大変な精神力を必要とします。

だから、偉くなればなるほど(理解している)人は修行するのだと思うのです。

私はその体験が何を教えようとしているのか?答えを見つけようとしていたのだと思います。

でも、答えは見つけるものじゃありません。

向こうからやってくるものなので、来たら受け入れ理解するのが実りにする方法なのだと思うのです。

私はその人の情報を一切、目にも耳にも入れない事にしました。

気になって仕方なくなるのが悔しくも思えていたのですが、これが意外に全くありませんでした。

むしろ全く気にならないし、気が楽になり心にはまた平穏が戻ってきました。

余程自分には無用な情報だったのだと思いました。

全く音信不通にしてしばらくしてから、ふと答えが来たのです。


自分を見せられているから許せないのではない。
羨ましいのでもない。
同じことをしても、私は嬉しくも幸せにもならない、成長もしないと言う事を十分に理解してるし正しい。
その人は、過去(前世)に現世している事が通るほどの体験をしたんだ・・・
今(現世)は不倫で愛情を実感する事が課題の一部だったのかもしれない。


って。

そしたらね、全く関係ない旦那にリンクしたの。

エロ脱後から私の、旦那に対して心は納まった。

でも、旦那はどうなんだろう?

このままで救われるのだろうか?このまま野放しでいいのだろうか?とは考えていた。

旦那が私を困らせるような事をしても豪く責め立てられたり、さほど大事にならず済んでいるのはそういう事なんだ・・・

私に前世があるように、旦那にも前世がある。と考えた時、現世でそれが許されるほどの体験をしてきたんだろうな・・・って・・・

じゃあなかったら現世で人を困らせる事を許されるほど、前世では素晴らしく申し分ない愛の塊だったのかもしれない。

我侭が許される、許してもらえるって体験をするのが旦那の現世での課題なんだなぁ~って。

旦那が課題(許される)を体験する為には、私の持つ課題(許す)が必要で、

私が課題を体験する為には、旦那の持つ課題が必要なんだ。

今まで、その人の理不尽・矛盾を見させられていたのはココに気付く為であるのだと思います。

その人の言動は私にとって無意味です。

実害が無いわけですから。

それでもココまで心荒らされたのは、それを目に耳にすることで起こる自分の感情を体験し理解するためです。

旦那にも前世があり現世の旦那がどういう人なのかという事を知る為に、私には一番理解しがたい人が目の前に現れていた・・・というわけです。

この辺、ちょっと説明するのがむずかしいです。

その時から、その人に対しての何故?から解放されたのでした。

どんな人にも必ず「許し」という道は用意されています。

絶対に許せない!天罰を!と念じたところで、許しの扉は平等に、求める者には必ず開かれるのです。

もし、許しの扉を開くことさえ許せない感情にかられたら、それはもはや傲慢でしかないのです。

何も関係ない、自分の心の問題です。

ここを気付いている人で来世にまでも辛く苦しい人生にしたくないと思う人は現世の行動が決まってきます。

そんな人が多くなると自然な形で平和になるのだと思います。

ありのままの自分を生きていないと、目の前で起こることを正確に素直に判断する事が出来なくなります。

許しの扉だと分らず不安にかられそこから逃げるといった素っ頓狂な行動に出ちゃったり、

許されるという事を罪を帳消しにしてもらったと勘違いしてみたり・・・

確信と不信がワンセットになってしまう・・・混乱・・・

それは・・・とても苦しいと思います。

こうして私は気付いた事をただ感動の勢いで書いてきましたが、旦那の課題とはなにかを考える機会を与えられ、

何より、自分が理解出来ない、全てを許せるわけでは無いという事を知り・・・

身の丈を知ることが出来ました。

「その人」のおかげです。

やっと、そう言える日が来ました。

卑下しない、傲慢にならない、普通で平凡であるというバランス・・・

現在の生活の中で、この身の丈で出来る事をする。

そして何より自分を信じることの強さを持つ事。

それが今の私の修行です。


2015.8月追記
何故その人の物事が許され通るのか、今なら分かります。
自分に嘘が無いからです。
自分に正直に、素直に、ただ楽しくて幸せに向かっているだけだからです。
その顕現の状態に当時の私は理解が難しかったのですね。
懐かしいわ~


続きを読む

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

真実2
真実」 の続きです。


そんな体験があってからの私は色々と気付き始めました。

その気付きについてはちょこちょこ記事にしてきた通りです。

一見自分を卑屈に、ネガティブに考えているような文面が多いのですが、

私の場合、自己反省と自己破壊無しに自分を認め、新しい自分に変わることは出来ませんでした。

しかも、前世だ先祖だ因果だとの思いが根底にある事を省いて気付いた事を記事にしてきましたので、ひたすら沼底へ沈んでいくように思った方もいるかもしれません。

身の丈以上の越えられない試練は訪れないから、

目の前に試練が立ちはだかったら、間違いなく「チャンス」と思えるのです。

物質的に現実的にという事だけでは無く、知らなかった事を知ることであったり、真実が明瞭に見える事であったり。

チャンスならば、いつまで続くのか分らない不安と暗闇に怯える事はありません。

乗り越えたところに必ず光が待っていると分っているからです。

逆に身の丈以上の幸福もありえません。

自分がどうしてこんなに恵まれているのか?何故か分らず疑問にかられた時から「失う」という悪魔に取り付かれます。

傍から見れば全てが完璧で幸福にしか見えないのに、当人は失う不安と恐怖のあまり精神を病みます。

身の丈以上の事は起こっていないし、これからも起こらない。

だから、私は既に幸せなのです。いつでも幸せです。

比べるからアンバランスになる。

比べる時って、劣等感にかられるか、優越感にかられるかどちらかですよね。

どちらも間違いなんです。どちらも感じる必要がないんです。

だって例えば、誰かさんのように不倫でもして女としての幸せを感じ、そのおかげで家族にも優しく接するようになれ、旦那とも充実するようになり、仕事も成功しましたって私が全く同じことしても幸せと成功をつかめますかね?

その誰かさんには有効な手段であっても、私はそれじゃあ本当の幸せも成功も得られないんです。

劣等感については分りやすいです。

それでも幸せや成功は得られなかったのは実体験済みです。

だから、比べることはとても無意味なことなんです。

損か徳か優越か劣等か、結局は、最終的には損も徳も平等になるようになってるんです。

その時損したからっていつまでも落ち込む必要はありません。

落ち込み恨む、何かのせいにばかりし続けているとどんどん自分を甘やかしている事に他なりません。負の連鎖にさせない為、方向転換や自分を見つめなおし変える事、気を奮い立たせるのが修行です。

その時は得しても何かを犠牲にせざるを得ない事が必ず起こるのですから優越感を振りかざす必要もありません。

持ってる人でその仕組みを理解している人は沸き起こる優越感をいかに押さえ、あるいはそのパワーをいかに世に還元していくかを考え、バランスを取る謙虚でいられるように修行をしているのだと思います。(生意気な発言でごめんなさい)

何故比べてばかりいたのかと思い返せば、自分を直視したくないから逃げで比べてばかりいたんです。

違和感があるのだから、自分が間違ってるって分ってる。

折角分ってるのに、勿体無いことしてた。

優越や劣等は麻薬です。

ソレを感じている間は生きている気がしています。

でもそれはいつまでも続くものでは無い。

いつしか馴れて感覚が鈍くなっていきます。

そうなるとまた不安にかられる・・・今度は何で解消していくんですか?

何を犠牲にするんですか?

羨んだり、妬んだり、焦ったり、醜いと思ったり、貧しいと感じたり、被害者になったり、不安になったり、そんなこと思う必要も無いし、そう思っている間は今以上を求めていながら絶対に今以上にはなれない。

現状を受け入れ満足し感謝した時、さらに成長する為、次の課題がやってきます。

それが出来なければ、終わらない課題は何度でも、何度でも、何度でも目の前に現れます。

私はその事の方が怖いと思いました。

だから「どんな課題も受け入れる」なんです。

以前は大きな不安の海の中で幸福という浮き輪を見つけては必死に掴もうとし、掴んでは必要以上の力を入れて握りつぶしていました。

今は幸福という高原を歩いていて、風景の美しさに気を取られ木に激突したり石にこけたりしています。

こう書くと分りやすい(今気付いた)

だから、幸運期の時ほど気をつけなって事です。


この気付き始めた時に不思議な現象を体験しています。

目の前にドコまでも広がる草原と青い空、草花、光、輝き

今までの視界の狭さを痛感させられる壮大感。

窓から見える現実世界は屋根、家、屋根、家、その上からラップをかけるように広大な大地が広がっていました・・・

私の心が見せているビジョンです。

ゆるぎないものを得たとき、信じるという絶対の力を知った時、想念は現実になります。

だから恐ろしくもあり、素晴らしくもある。

心と体は一体のもの、私のものと思っていました。

思っていたというよりそれが当然だからそんな事も考えた事なかったし。

でも、体は借りている物です。

大切な経験をさせていただくため課題によって用意された器です。

誰が用意したのかと言うと・・・

今のところ神としか表現できないのです。

でも私が言うのはイエスキリストであるとか、釈迦であるとか、ではありません。

今のところ私の中では「神=地球」が一番納得出来る表現です。

私は地球の一部です。

私はキリストの一部であると表現していたのが「マザーテレサ」です。

釈迦の一部でも、それぞれが絶対的に信じている何かの単に一部でしか無いと思うのです。

何かを絶対的に信じていますか?

依存と信じることとは違います。

そこ間違いやすいので現在様々な信仰があふれては裏切られた、騙されたと騒いでいます。

人に何故信仰が存在するのかが分った。

困って苦しくて信仰するものは幻のような気がします。

感謝と気付きから信仰するのもはゆるぎないです。

私は子供の頃から知っていました・・・

「神は我の中にあり」

アナタにも、私にも、誰にでも神は入っています。

それを忘れていたり、見失っているだけ。

心の声が聞こえていますか?

いつも守られています。

人によっては守護霊とか、先祖、前世、表現は様々だと思います。

でも、伝えたい事、伝えている事の本意はどれも同じ、一緒なんです。

人は多種多様になりすぎました。

だから伝え方も増えてしまい、わかりやすくすればするほど誤解されたり、本意とはずれた解釈をされたりしている様に感じます。

根本的な、絶対的なものは万物共通だと思っていて、人それぞれとは、

アナタはアナタの課題を、私は私の課題をという意味ではないでしょうか・・・

それぞれの善からなる知恵を出し合い、愛しましょう。

神は我の中にありといいました。

アナタにも神はついてる。

見られています。

いつでも、どこにいても、なにもかも・・・黙って、見ている。


自分で不思議でしょうがない。

何で私が?

何でこんな事を思いつくの?

何言っちゃってんのさ?

ってね ( ̄ω ̄)モニュ



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

真実
そろそろ書いてもいいかなと思って。

実はこのブログに書いていない事がある。

いや、ちらっと触り程度に書いてはいるけれど、

ガツンと書けば私の人格を疑う人も出るだろうし、

見る目が変わる人は多いだろうと思う。

一番怖かったのは、仲良くなった人、今タイムリーに悩んでいる人に対して反感を買う可能性が大きいという事を拭い去れなくて今まで書かなかった。

今でもそれは拭い去れてはいないのだが、それはいつまでたっても拭い去る事は不可能だ。

今からここに書く事は、

私が旦那との営みを諦め、レスになることを受け入れた経緯の真髄です。

現在レスでありながら不満なくいられるのは何故なのかを書きます。

不思議な話になります。

変な宗教心があるのではないかと疑う人が殆どだと思います。

多分、一生懸命語れば語るほど変人だと思われるので、一生懸命語りません。

それを覚悟で書きますので、その辺は汲んでやって下さい。

理解できる人は読者さんの中に一人も居ないかもしれないほど理解に苦しむ話です。

これを理解できた時、確実にその人は救われます。

・・・と思います (A; ̄ω ̄)

レスされている人も、レスしている人も、理解できれば今受けている呪縛から解放されるでしょう。

解放されたと思ったが元の木阿弥だったという人は、理解出来ていなかったと認めてください。

なぜなら、本意を、本気で理解できていれば、理解後、同じ問題で苦しむ事は無いからです。

前世、先祖、輪廻転生、因果応報、神、占

これらの言葉に少しでも反発心、抵抗、不安、眉唾な思いを抱く方はこの先読まない事をお勧めします。

そのサインは、まだ目にする時期では無いとの警告です。

多分、素直に読めないと思いますし、不快な思いしかしません。

私がそうだったように・・・



さて、真の愛に満ちた心の元、行動出来ているのであれば、誰も不満や不安の無い日々を過ごしているはずです。

そうでは無いのは何故でしょう?

私がレス気味な状況に苦しみ悩んで試行錯誤していた頃、「あなた達の相性は抜群です」という言葉で締めくくられた占いの文面を探していました。

六星占術に興味があるのは少し書いてきました。

様々な占いがありますがその殆どが基本生年月日で占うわけで、どれをやっても結果は似たり寄ったり。

私達の相性を絶賛する占いはありませんでした。

そんなの当り前って?

占いによって答えが違うだろうと本気で思っていたのです。(:;:-`ω´-:;A滝汗

前世について書いてあるものもありましが、この時の私には前世と書かれてもねぇ~信じるも信じないも、前世と今の私を関連付けることが出来ませんでしたから。

今の私は苦しいわけで、前世でどんなに幸せだったかと読まされても嬉しいわけありませんでした。

今今、現在の私を救って!私が救われる文章を出して。

としか思っていなかったような気がします。



精神状態が限界の域に入り、洗濯物を干しながら泣くような状態になった頃、

「何故私がこんな辛い目に合わなければならないのだろう?
        私はこんな思いをさせられるほどの何をしたのだろう?」


そう思って潰されかけている胸を押さえながら、声を殺して泣きました。

泣くなんて可愛くてきれいな表現で、

突き落とされた井戸の中から這い上がろうと壁に爪をたてる貞子のような感じだったろうと思う。

その形相は見ている人がいたら、この世のものとは思えなかっただろう。

そんな中、



何故?と思っているけれど、
現在の私になる以前の私は、今の私がこんな思いをしなければならないほどの事をしたんだよ。
自分が受けている辛さは前世で誰かにしてきた事の報いなんだ。
だから、現世の自分は何の罪も無くて、ひたすら尽くし、迷惑をかけることも無く、裏切ることも無かろうが哀しい思いをさせられるのは当然至極なわけで、現世の私には関係ない!!とどんなに叫ぼうとも抵抗しようともそれから逃れる術はない。
だって、現世に無関係だったらそれだけ真っ直ぐに生きていてそんな理不尽な事されるわけが無いもの。
何の間違いも罪もないのなら今、私は幸せなはずだ。
そうではないから現世の私は辛いという修行をしている。
どんなに辛く、苦しくても、前世の因であろうが、先祖の因であろうが私が背負う責任で役目なんだ。
それはいつか私が蒔いた種の実り、「結果」である。
私に無関係の物が目の前に立ちはだかるわけが無い。
私の目の前にあるのだから、私が刈り取るしか先へ進む道は無い。
現状のままでいるか、育ったものを刈り取るか・・・
道は二つ・・・
未来ある道は一つだ。
どんなに嫌だと避けてみても、必要な課題なのだから何度でも私の目の前に現れる。
この課題を現世の私がクリアして行かなければ、次世の私も全く同じ体験を繰り返してこの苦しみを永遠に体験していかなければならなくなる。
だから、今やらなければならないんだ・・・
私のために、私がやるしかないんだ。




本当に、不思議すぎて信じてもらえるとは思っていませんが、

私が私に言われたと言うか・・・

心の声とか、神の声とか表現されることもあります。

一番しっくりくる表現がハイヤーセフルの声。

私、涙を出しながら笑ってました。

マンガみたいに。

なんだ、そういう仕組みなんだ。

それじゃあ仕方ないって・・・

ホッとしました。

だって、責任を取ってる最中って事でしょ?

それって悪い事でも悲しい事でも無い。

辛いけど、許される為に、真正面から光を浴びる為に、私がんばってるじゃない。

そしたら未来の目線で現在を見る事が出来たの。

これがね、説明が難しいんだけど、

美空ひばりの唄、「愛燦燦」この歌詞に体験した状態が書いてある。

 風 散々と この身に荒れて
 思いどおりにならない夢を 失くしたりして
 人はかよわい かよわいものですね

 それでも未来達は 人待ち顔して微笑む
 人生って 嬉しいものですね



私は不幸になる為に生きているんじゃないんだよ。

それは、みんなそうだよね。

わざわざ不幸に向かって歩いているんじゃないんだよ。

幸福に向かって歩いている途中で様々な壁に立ち向かっているだけで、

けして不幸を望んでいるわけでは無い。

行く先には間違いなく幸福が待っている。

今すぐを求めるからさらに苦しくなる。

果てしなく遠くにあると思うからやる気を無くす。

違う。そうじゃない。

歩いていれば必ずたどり着く。必ず、絶対に。

だから、どんな壁に出会っても前に進むんだ。

逃げようとしたり立ち止まったり、自分で到達する時間を遅らせているだけ。

躊躇していると周りがドンドン進んで行く姿が見えてしまって焦り出す。

前に進むってことは前を向くって事。

壁に立ち向かうってことは周りなんて見ちゃいられないって事。

未来の私は知ってる。

だから今の私にも分る。

私は幸福に向かって歩いているのだから、

不安な事は何も無い。

幸福にたどり着く為に、壁を乗り越えているだけ。

ああ、幸せだなぁ~と最高の感覚で味わう為、今の状況を味わう事が必要不可欠なの。

ここんとこ体験しておかなければどんな幸福も幸福と気付く事が出来ないの。

だから今があるの。

私は、

これでいいからココに来た。

この道が正しいからココに居る。

既にココを体験した未来の私はきっと、

泣いている私を見て「それでいいんだよ」って微笑んでる。

 それでも未来達は、人待ち顔して微笑む

そんな姿を感じる・・・

そこを乗り越えられると知っているから。

その先に光がある事を知っているから。

ココに来ると知っているから。



・・・ここで一旦切ります。続く。


注意:「愛燦燦」作詞者の込めた意味と上記は無関係です。
    私個人が体験した事の表現として「愛燦燦」の詩が一番近いと感じたものです。

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

プロフィール
名前:リアン

IMG_1927.jpg
「何がきっかけで変わったの?」
最近よく聞かれるようになりました。
そこで大分放置していたブログを整理し、今の「私」が形成されていった経緯と気付きの記録を公開することにします。
なかなか公開するには躊躇する内容だったりするのですが、発信するこが誰かの救いになれればと思います。

ブログ検索
ありがとう


人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ポチッとよろしくd(*`・ω・´*)


来てくれてありがとう。

最近の記事
雑貨


【ベストピラティス】
私が実践している福井千里さんの
ピラティスDVDです(*`・ω・´*)b
プロフィールも読んでみてね。


【 楽天レンタル 】





過去ログ
QRコード
QRコード
カテゴリー
フード


【楽天カード】
私も持ってますd(ゝω・○)
ポイント溜めやすくてお得♪


熟成やずやの香醋


【オカシックス】
今流行のお取寄せスイーツはココで♪
|壁|ω・`)コッソリ

最近のコメント
化粧品&ファッション


【コスメデネット】
リアンお気に入りのブランド
「WELEDA」が激安なのは
ココだけ!d(*`・ω・´*)b


【 エバメール 】
これも良かった☆・゚:*(人´ω`*)
ベビースキンに近づける長時間の
モッチリ保湿性に感動です。
送料無料トライアル 315円!!

アクアコラーゲンゲル
【 ドクターシーラボ 】
トライアルキッドは1500円
うん。はずれなしの使い心地☆


【 NOV 】
皮膚科の先生に勧められたノエビア
グループ常盤薬品 NOVシリーズ
自信を持ってオススメします。
(個人差有るので保障は出来ません)
旦那も気付く肌の変化(人´ω`*)


【総合ランキング】

お役立ちサイト

ピルとの付き合い方
私は2005年11月からピルユーザー
低用量ピルのお勉強ならココ
banner_120_60_a.gif
OCとはOral Contraceptivesの略
低用量経口避妊薬、低用量ピルの事
私は「OC宣言リレー」参加者です。

自然ライフ・知るダイエットQ&A
健康的ダイエットの知識サイト

六星占術
アナタは何星人?
大殺界・宿命大殺界が簡単に分かる
毎日の運気も参考にしてみる?

眠り男の夢占い辞典
見た夢が気になったら・・・

オーラソーマカラーリーディング

斎藤一人 「今日の言葉」
すごく楽しいホームページ



【バリューコマース】
国内最大級のアフェリエイトネットワーク
東証マザーズ上場


【エーハチネット】
アフェリエイト

最近のトラックバック
参加サイト


【BLUETAG.JP】

ほっとけない 世界のまずしさ
【ホワイトバンド】

募金サイト イーココロ!
【イーココロ!】

sub_banner_mottainai2.gif

【MOTTAINAI】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。