*All archives* |  *Admin*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログ内での私の歴史
9年前に書いたものを編集し公開しています。
このページは2006.11.25に公開した記事で、このブログのまとめ的な感じかな。
下記を読んでもらえば今の私がどういう流れでこうなったかが粗方分かるぞって感じです。
懐かしくもあり、恥ずかしくもあり…人格疑われないかだけ不安(-_-;)
何度も書きますが、以下は10年位前の話しです!
                                  2015.8.21 追記


  「夫婦のタイミング
  「朝帰り
  「どんより日記は今日でおしまい
  「どんより日記ふたたび・・・
旦那に対して自分は何なのか考えてた日々
卑屈大炸裂だし、しょっちゅう「がんばってる」って書いてある クスッ( ̄m ̄*)
その「がんばり」は旦那にとって責めにしかなっていなかったように思う・・・
ズレていたんだね


  「話し合い(手紙編1)
  「話し合い(手紙編2)
  「話し合い(愛心編)
A4用紙4ページに私の気持ち思っている事をレスになるのを覚悟で綴ったのに結局読んでもらえず破棄したんでした・・・


  「拒否恐怖症
チャットで知り合った和尚との会話の流れで自分を見つめる事が出来、トラウマに向かい合う事が出来た。



  「知ってしまった事
  「重い空気生活その後で・・・1
  「重い空気生活その後で・・・2
この頃が一番辛かったかな~・・・・・



  「シナイ現状を理解したい
  「ただの夫婦になる訳
この辺で「エロ脱・エロ卒」しました。


  「迫られた時の対処を考えるバカ女
いつに無く卑屈に、でも冷静に考えてました。
自分をリセット出来たのがこの時期かな・・・


  「ポジティブになる方法を発見か?
考え方一つでどうにでもなる。



  「復活のキッカケが去った後・・・
意外な人物により私の本当の一面を知ってもらえ復活したけれど、執着は戻ってきませんでした。


  「このブログを始める以前の出来事
このブログを始めるキッカケかな。


  「何が分からないのか、分からない私
  「夫婦を考える
旦那に固執しなくなり物事を静かに感じ取れるようになっている気がする。


  「真実」・「」・「」・「
そしてこのシリーズが全てを語る。


スポンサーサイト

テーマ : 私の事
ジャンル : 結婚・家庭生活

興味

今修行中です。

レイキの。



母に詳しい内容を話さず「講習に行って来る」と子供達をお願いしてレイキ伝授を受けて帰宅。

さらりと話してみたが・・・

やっぱりこの手の話はタイミングを見計らわないと真意が伝わらないね(A;´・ω・)

変な宗教にでも入信したか、何かだまされて物でも買わされてるんじゃないかって真っ先に「疑い」の眼差し・・・

すごい勢いで幼少の頃の感覚に引き戻されてしまったね (  ̄ω ̄)旦~

で、後日のメールで、

「レイキの事で新聞や雑誌で見た情報で耳に入れておきたい事があるから後日話す」

・・・・・親はいつまでたっても、どんな立場になっても親になるもんだね。

「自分の興味の無いことは疑わしく感じてしまうのは分かるけど、批判なら必要ないから聞かないよ。今まで興味があっても我慢してきたから、だまされていようが失敗だろうが興味のあることはドンドン触れてみるって決めてるから」

と返信。

母はレイキには軽く食いついてくる気がしていたので少し残念だったけど、

私の悪い癖、私が興味あることは、私の友達、知り合い、家族も同じく興味があるだろうという決め付け熱を冷ましてくれた。

ありがたい。

でも、相変わらず世間の批判や世間のものさしで私の興味をつぶそうと行動するところは変わっていない。

子供を邪悪から守りたいだけなのだろうが、だまされるという事を体験しなければ分からない人もいる。

失敗させまいと守るのは、私のためじゃない。

阻止する側の損得勘定。

失敗か失敗じゃないかは私が決める。

多少回りに迷惑もかけるが、

失敗だって経験しなければ成功が何なのか、正しいってものがどんなものなのか、自分に何が善いのかが分からないまま。

私は今までそうやって生きてきてしまったのだから、守られて生きてきたのだから、一生分守られてきたのだったらこの先の人生、だまされて生きるのも悪くない。

守られだまされ、半分半分でいいじゃないか。

もう、自分の興味や意思を誰かにゆだねて誰かのせいにして活きたくないんだよ。

私の「選択」は私がする。

だから「責任」も私が持つ。

って、そんなに深刻なことじゃないんだよね(A;´・ω・)

誰かを道連れにしようと考えているわけじゃない。

自分の興味があることを体験しに行っただけ。

親に何か言われても、他人に白い目で見られても、それを言った事で避ける友人が出ても、

私はこうなんだよーって姿を見せてるだけで、私は私ですって、それだけ。

子供の頃から興味があって好きで、精神世界やスピリチュアルな事を考えているときが幸せだと感じるのだから何言われようとその道を進んでいい。

個人的に楽しんでるだけなんだから、それを阻止する必要あるの??

世間体で批判して阻止できていたあの頃の私とはもう違うんだよね。

絵を習いたいから専門に行きたいと言った時も、「高校は出ないと世間で通用しない」

美大に行きたいと言ってみても 「大学は学ぶ気があるならいつでも行ける」

挙句に親のコネで就職~

でも、それもコレも結局自分で全部選択してきたことなんだって分かってるよ。

ただ、私がやりたいって思った事は、やる。

それでこの先は活きたいんだ。

批判はいらない。

だから応援もいらない。

ま、分かってくれたのか、その後のメールはしつこくなかった。

って事で、やっと自分の興味がある世界を勉強しています。

旦那にはまだ話してないけど、あの人はピュアな人だから、どちらかといえば、私が旦那のレベルに近づいているんじゃないかな?

テーマ : 私の事
ジャンル : 結婚・家庭生活

聖なる知恵の言葉より
人は起こることによって

心が乱されるのではなく、

起こることを

どう考えるかによって、

心が乱れるのだ。



                    〈エピクテタス〉

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

そして不倫・・・2

点が線で結ばれたのは私の親友の話です。

親友には本当にお世話になりっぱなしで、鬱っぽくなる私を見捨てず同調するでなく、抜群の距離を保ちつつ私を成長へと導いてくれた人です。

私のこのキッツイ話を全部理解してくれる人で、私が見てきたモラ過去を理解してくれた人でもあります。

この人なくして、今の私はないでしょう。という人です。

生活環境の違いからここ数年ゆっくり話をすることもなかったのですが、今年に入ってから私は彼女の右腕として動く事になりました。

ランチを共にする機会も増え、話をする機会も一気に増えていくなかで、先日相談を受けました。

避妊の為に使いたいと低容量ピルについてでした。

教える事は教えましたが、彼女はタバコはヘビーに吸うし、お酒も強く、精神疾患や病気の薬をけっこうな数服用しています。まずはその全てをクリアーしないとピルの服用は難しい事は彼女も知っているはずで・・・そんな状況でピル服用を希望しているのは???と思いました。

タバコを止めろといわれて止めるタイプの人ではない彼女は、私に相談する数ヶ月前からその全てをストップさせていたのです。

それは体にとって悪い事ではないですし、止められるなら止めた方がいいわけですから、

「すごいね!その方がいいと思うよ。良かったね~」

素直に喜びました。

ある時、クソがつくほど忙しい親友は、

「なんで皆私が遊びに行く事を怒らないの?止めないの?」

と言い出しました。

仕事もし、友人の母親の介護をするほど日ごろ人の為にこれでもかというほど頑張っている姿を知っているので、一日遊びに行ける時間が出来たくらいで誰も責めないよと言いましたが・・・

そんな事は言われなくとも頑張った人なら「ごほうび」位に思うのではないでしょうか?何かが変だ・・・

後日、その日遊びに行って良かったという事を話してくれた時に、確実に何かがおかしいと感じました。

わざわざ行き先からどんな風に楽しかったまで話してくれるのですから。

そこまで話すのに、誰と行ったのかだけは一度も口から出てきませんでした。

彼女がピルを処方してもらうため病院に向かう日、私も用事があり出ていたので、ランチを一緒にすることになりました。

彼女は今まで食べれなかったものを意識的に食べるようにしていると話しながら苦手な野菜を食べていました。

なぜこれに驚くかというと、キライなものは絶対に口にする人ではないからです。

そして彼女は話し出します。

「10年後には笑い話になるとおもうって言ったけど、こうしてこのタイミングで会うのは、リアンには話さないといけないんだなぁと思うから言うね」

最近10年後には・・・10年後には話せる・・・とちょいちょい言うな~とは思っていましたが、追求する事無くスルーしていました。

話したくなったら話すだろうし、私には話したくない事もあるだろうしね。

「何だと思う?」

「んー犯罪じゃなければ何してもいいんじゃない?」 ←何かしたと自然に気付いてるし

「・・・ある意味犯罪かもしれない・・・」

その時、彼女との会話の中で引っ掛かっていた、でもスルーした小さな破片が一気に集まり形になりました。

「浮気?違う、不倫だね」

「・・・そうなの」

これかぁーーーーーーーーーーーーあのタイミングで自分の考えを改めたわけが分りました。

少し前の、自分の考えに固執したままだったら、あの人物を肯定できないままだったら、

親友である人が「不倫」をしている事実を聞かされ混乱はさらに錘になっていただろうと推測できる。

いろいろと話は聞きましたが、

「自分に不必要な出会いは無いし、意味の無い出来事もない。二人の関係が始まった事でお互いに不具合や不幸な事が起こるならその関係は間違っていると思うけれど、そうじゃないなら必要な関係なんだと思うよ。間違いじゃないと思うよ」

と、話しました。

親友はこれを私にはいつか言わねばならないだろうと思っていたそうですが、私の考えや私のだんなの話も知っているので、怒られると思うと言うのは怖かったそうです(当然ですが)

ただ、やはり不倫関係独特の、

「お互いに家庭を壊すつもりは全く無いから、会った時はお互いの家族の話を必ずするようにしている」

自分の家族も、不倫相手も無くしたくない。どちらも必要。どちらも欲しい。

どちらも大切は、実はどちらも大切だとは思っていない。

大切なのは自己のみ。

親友の口から自己愛の典型的発言を聞いたとき、正直「お前もか・・・」と思った。

そして、

「これだけは言わせてね。家庭も大切、相手も大切は自己愛だよ。自分しか大切と思っていないんだよ」

「うん。分ってる・・・相手も私も自己愛で必要としているんだって・・・」

「今は、精神状態のバランスを保つ為に不倫であるとか友人だとか肩書きは抜きにして考えてもその人が必要で、その人で無ければならないのはよく分った。だけどね、お願いだから「依存」だけはしないで。そして、相手にも自分に依存させないで。
 依存は、してもされても地獄だよ。
 それは分るよね。依存される事が苦しくてこの関係が必要となっているのなら分るよね。
 それと、子供たちに何を聞かれても絶対に肯定しないように。子供は誤魔化す事が出来ないから、何かがおかしいと気付くはず・・・大人になったらわかるとか、曖昧にも肯定するような事は言わないで。告白して楽になるような卑怯な親にはならないでほしい」


今、言っておかなければならないと思い、強く願いを込めて言いました。

「うん。依存はしない。この事は家族には絶対言わずに墓に持っていくから」

それでも、やはり浮かれ気味なのは目に余ります。こうなってしまうのですね・・・

私に話した事で二人の事を話せる人が出来たわけで、でも、それを小学校で話したり、重要書類を忘れてみては責任をうやむやにしてみたりはいただけません。

私はいくら親友とは言えども、自分の意思を彼女に合わせようとは思っていませんので、差当りスルーです。

言われても、「そう」終わり。ミスを謝られた時は完全スルーしました。

親友も2回のその態度で分ったようです。

そして、もう一つ思った事があります。

それは旦那です。

私は今まで旦那の浮気相手(いるとしたら)は独身だと決め付けて妄想してました。(:. ´艸`.):;'.:`:ブッ

親友の告白を聞いた日、旦那が浮気していて相手が既婚者であったら、定期的な期間に帰りが遅くなったりするのも、毎日ちゃんと帰ってきてもおかしくないんだなあと思いました。

こんなにも私の知り合いは「不倫」に向かう人が多い・・・

これは何を意味しているのか?

そのうち答えが見えてくるのでしょう。

か?


テーマ : 日々のこと
ジャンル : 結婚・家庭生活

そして不倫・・・1

不倫して成功する人の話です。

それで許されるのは何故か?それが許されていいのか?

という疑問を乗り越え、現世でそれが許されるほど前世は苦労したのだろうと思う事が出来たのですが、

時間が経ち、最近考えが変りました。

まあ、基本不倫や浮気が許されてはほしく無いし、根本的なものを持っていない人は周りを犠牲にしてでもという安易な解釈されるのが嫌で認められなかっただけだと思うのですが、

多くの人を愛するという事は、誰も愛せない人よりよほど正常です。

それが世間的ルールでどういう立場になるかという事ではなく、

  湧き上がる愛の心のままに愛した。

ただそれだけの事。

  他人を愛する事が出来るという事は、自分も愛せているという事。

ただそれだけの事。


  愛する事、愛される事で感謝を学び、成長のためにエネルギーの交流があった。

というだけの事。


浮気や不倫だったとしても、その後のその人の環境が「幸福」で、「成長」しているならば、

それも幸福の為に必要な因であり、成長しているのだから果なのだろうと考える方が自然です。


と納得するのがこれまた時間かかったね(A; ̄ω ̄)

あくまでも、その事で好転しているのならばって話です。

いわゆるパートナーにばれて泥沼になったとか、それが原因で離婚しどん底だとか、その結果は好転って言いませんから、

誰かを恨んだり、憎んだりではなく、結果を受け入れたところから好転に向けて立ち上がるのは素敵なことだと思います。

基本、浮気されるのは嫌です。

これは表面的な表現です。

掘り下げてみると、浮気された事実を知る事で自分の精神状態を混乱させられる、自尊心を傷つけられるのが嫌なだけなのです。

浮気自体はなんとも思っていなく、自分が混乱するのが嫌なだけ。

結局は自分との戦い。

あ、私思うところの話ですよ。

それで、以前登場していただいたその人も、それがキッカケで自立へ向かう事が出来たのだから、成功しているのだから、おめでとうございます。

なんだよなぁと。

それでも、嫌でした。認めるの。

自分が固執していたものを翻すのは正直難しいです。

悔しいしね。

でも、そうなんだと知る事が出来たのはその人のおかげ。

だから感謝です。

ありがとう。そして、おめでとう。

そうして浮気や不倫なんて出産より小さな出来事のように思えてきました。

何かのキッカケにしかすぎない。

あ、私にとってはって事ですよ (A; ̄ω ̄)

キレイな事、明るい場所、楽しい響、見渡せば身近に沢山ある。

自分にとって黒と判断するものを信じ、目にしていくのではなくて、

いつでも自分の回りに必ず存在している光を信じる力とそれに目を向ける行動力にエネルギーを使おう。

そう考えを変えてから、点が線で結ばれるのを見ました。



長いので|・ω・)ノ[続]

テーマ : 日々のこと
ジャンル : 結婚・家庭生活

言わねばならぬ私、考える旦那


こんな形で先日の記事に書いたことを旦那に言うことになるとは・・・

言わねばならぬことは、そこで言いそびれたとしても、言わねばならぬ時が巡って来るのですね。


旦那の親友でちょいちょいこのブログにも登場している男性がいます。

考え方が私に似ていて、冷めてる部分が似ているというか、私の気持ちを代弁してくれる人で、独身の頃は可愛がってもらっていました。

私が男らしいのか、その人が女性らしいのか・・・

その人の奥さんはいわゆるキャバ嬢です。

付き合っている時から知っていました。

とても綺麗で、笑顔が可愛くて、色白で、顔立ちがハッキリした、スタイルも抜群の長身、バストの豊かな奥さんで、優しくて、気がきいて、私に無いもの全部持っていました。

あ、でも、妬みとかじゃないんです。憧れに近い感じで、本当に素敵な、嫌味な感じは無く、同い年なのにお姉さんのような人でした。


彼女は、出産後もキャバ勤めし、家出と浮気を繰り返しました。

昼ドラも顔負けの状態にもなりました。

私は、こういう性格ですので、彼女からはどちらかと言えば嫌われていたと思います。

そう言われたわけではありませんが・・・旦那と子供たちだけで遊びに行く事ばかりでしたので。

それが嫌という事ではなく、会いたく無いと意思表示する人に会いには行かないでしょ?無理やり会っても疲れるだけだし、私も気を使うのは嫌なのでむしろ気にせずにいられ楽でした。

数年ぶりに一家で遊びに行こうという話が持ち上がりましたが、当然私は行かないものと考えていました。

が、もう数年たち、私一人行かないのも不自然なのでという事で私も久しぶりにお邪魔する事に・・・

久しぶりに見た彼女は、私の知っている人ではありませんでした・・・

アル中で入院している。

精神科に通っている。

体調を崩し入院している。

ポツポツと話には聞いていました。

彼女は肝臓を患い、目は黄色く、骨と皮、筋だけになり、むくみの出ている足に包帯を巻き私達を出迎えてくれました・・・

正直な気持ちを書くと、瞬間で氷を背中にしょわされた気がしました。

この数年間でいろいろとあった様で・・・

でも、その穏やかな話し方と笑顔だけは変わっていないように思いました。

今の自分と状況をしっかりと受け入れているように思えました。

帰路の車中では、一言も発することが出来ず、子供達だけが楽しそうでした。

その日、彼女と何を話したか、思い出せません。

そして先日、旦那は友人伝いに聞いた話を私に聞かせてくれたのです。

彼女は、肝臓の病気とアルコール中毒で数十種類の薬を服用しています。

にも関わらず、ずっと、今も酒を飲み続けているそうです。

あの日、彼女はタバコに火は点けるものの、吸う力も弱く、アルコール類は一滴も口にしませんでした。

なので、数日後旦那から聞いた話で私は、その姿からアルコールとは無縁になったのだと決め付けていた自分に気付かされました。

同時に、何が彼女を苦しめているのだろうと疑問にも思いました。

私達がお邪魔した数日後、彼女は倒れ酷く痛がったので病院に行きましたが、痛み止めの注射のみで帰されたそうです・・・


旦那はとても不思議がっていました。

「何で酒を止めさせないのかな?それがワカラネー」

「本人が止め様と思わない限り無理だから・・・止めさせる為に考えられる事は全てやったと思うよ。そこまでしても呑みたいなら、呑む事で幸せなら好きなようにさせようって覚悟したんじゃないかな?」

我が身に置き換えて考えてみたら、考え付く事は全て試みる。多分彼もそうしただろうと思う。

「そっちで覚悟していいの?諦めちゃダメだろ!って俺は思うんだよ。本人が止められないんだから、旦那が何とか止めさせなきゃダメなんじゃないか?何かもっとやれる事があるだろ!って思うんだよ。だって、ほっといたら死ぬんだよ?」

「んー・・・気持ちは分るけど、やっぱり本人だと思うよ。彼女自身が止め様って心底思わない限り、周りが何を言っても変わることは無いと思うよ。無理やり止めさせようとして苦痛を強いるより、死に近づいてしまうけれど、やりたいようにやって、したい事をさせ、好きなように残りの人生を生きたほうがいいんじゃないかと思う」

「Σ(・ω・ノ)ノえ!それって俺がそうなっても思うの?」

いや(A; ̄ω ̄) ある意味既にその極地に入っているような・・・

「うん。旦那の場合言って聞く人じゃないでしょ?蹴っても殴っても人の話聞き入れることないの知ってるもん。特に私の話はね」
「俺は何とか治そうとするよ。どんな手を使ってもさ、一緒にいたいからさ。そういうもんじゃないの?」

そういうもんだと私も思ってたし、そうでありたいと願ったさ。

でも、そうじゃない事も有りだと教えてくれたのはアンタじゃ (  ̄ω ̄)旦~

「じゃあさ、私がアル中になりました。肝臓も病んでます。旦那に何を言われようが何をされようがそれでも呑み続けてます。旦那は思いつくだけのやれる事は全てしました。でも旦那の願い届かず呑んでます。
 さて、この次はどうする?」

 
旦那が出す答えは既に分かってる。

だから私がこの人の妻として選ばれたし、私でなければここまで来れなかったと断言できる。

旦那は少し考えた後、

「離婚するよ。子供たちは俺が面倒見るから出て行けだな」

「うん。だよね。じゃあ、共に生活しながら自由にさせて死に近づくのと、離婚して外でどんな死に方するのか分らないのと、何が違うの?」

本当は、「どっちが愛?」と言いたかったが、それでは旦那を否定してしまうので、言い方を変えた。

「いや、離婚はしないよ。しない。うん、離婚できない」

私が旦那の妻として選ばれたわけ、旦那が私の旦那として選ばれたわけ。

それは、私はこの彼女の様な事には絶対にならない人やらない人と決まっているから。

どちらかと言えば、旦那には彼女の様な気が存在する。それを彼女のようにまでならないのは、

私は家族をやしなえない人なので、絶対的に家族を養うのは旦那しかいない、やらなければならない人なのだ。

それが旦那の暴走に歯止めをかけている。

旦那はアル中になる線を知っている。

それを説明できるところからも旦那が彼女のようになる要因を持っているのは確かだ。


話は戻って、私はもう一つ付け加えた。

「旦那の発する言葉は強いから、アル中云々よりまず言葉で殺られるね」


「そんなにか?まあ、何人か辞めてるしな」 (今までに数人、旦那の言動で辞めてます)

「うん。旦那の言葉は本当に強い力があるから、人を上げるパワーを持ってる。
 でもね、何か、自分の自信のなさとか、自己弁護の時にパワーを使うから、多分言葉で殺せるよ。本当にね、自分では何とも感じていないだろうけど、旦那の言葉で死まで考える」


と、この間のことを思い出してしまいなきそうになる私を見て、

「おいおい、そこまでかよ・・・」

「旦那が死ねと言えば死ぬ人もいるんじゃないかと思う位言葉に力があることを知っておいた方がいい。人を下げることにその力を使わないで、人を大きくする事にその力は使って欲しいと思う。
 仕事を辞めたかれらは、自分を守る為に離れたんだと思うよ」


「え?」

聞き返されたが、まさか再び同じ事は言いたく無かったので、話をそらした。

でも・・・聞こえていたと思う。

どこかで、思い出すことがあると祈ろう。


テーマ : 旦那さんのこと。
ジャンル : 結婚・家庭生活

こんな事になってました。

自分のした事を棚に上げ上げの旦那に言いたいことは耳垢ほどごっそりあったのですが・・・

結局油に火と言いますか、熱した油に水と言いますか・・・大暴れになるのは目に見えているのでひたすら沈黙して沈黙して、

諭そうとしてしまう自分をとにかく抑えてましたが・・・



雨降って予定がずれるのも

         私のせいなんか~い!




っつー事で、運動会延期を知らせてこなかった事にご立腹 il|li_| ̄|●il|li

ってか、私達って会話とかできるような状況でしたっけ?
(記事上げ後さらに状況悪化しました)

それ以前に、今まで運動会に来たこと無いんだら問題なくね?

むしろずれてくれた事で参加できるんだから良くね?

いや、来てくれとかじゃなくてね、来なくても全く問題にならないんだから、

来れる状況になったとしても運動会って気分じゃなかったら来なくていいわけですよ。はい。

少なくとも私は全く期待していません。

そりゃ、子供にとっては晴れ舞台だから見に来れるなら来てくれた方が嬉しいでしょうが、

怒り満載の表情とオーラで来られて人前で夫婦喧嘩でもした日にゃ迷惑だし。

大体が、拘らない子なんですよ。
(それが良いか悪いか、子供らしいからしくないかという事ではなく)

なんかさ、

諭そうとするとかナントカじゃなくて、状況悪化してきてるんだからドカンと言えば良かったんですよ。(結果論)

言わないでいて状況が悪化してきてるんだもん。

言っても状況悪化するなら言えばよかったんだな。 (  ̄ω ̄)旦~ 

何もかもが私のせいで、何一つまともに出来ない、なんだか分らないけれど、旦那が不機嫌になるのは全て私の存在のせいなんだね。

   もう、ここにいて私に出来る事は何も無いのかもしれない。

自分も認めることが出来ない、相手を認めることも出来ない状態のまま、

「あの事も、今回の雨の事も、ごめんね」

言いたくない事言った。

当然スッキリ笑えるわけ無い。

「そんな事どうでもいいよ!」

この言葉で完全に頭が混乱して、壊れた。

叫びたかった。

暴れたかった。

目の前で、

あんたが考えてる以上に、あんたの発した言葉は人を殺すんだよ!って、実証すれば吐く前に何を言おうとしてるかって考えてくれるのだろうか

でも、私も義父と同じ事、してはいけない。

でもね、旦那が過去の自分を棚から下ろして見つめない限り、同じ過ちは起こるんだよ。お義父さん。

私にこの人の軌道修正は出来ないよ。

私は何も出来ないただの置物だもの。

(話を細部まで書けないから、読者にとっては何が何だか?でゴメンナサイ。)

壁に頭を打ち付けて大きな音が出るとまたそれで何か言われる。

だから自分の拳固で何回も頭を殴って・・・後でこめかみ痛くなった プッ(* ̄m ̄)

そんな変な気は使うんだから、ただ注目して欲しいだけだよ。

自分が言いたいことを言いたいだけ。

行動したいことを行いたいだけ。

でも、押し殺した。我慢した。何のため?

結局、火に油だろうが言いたい事は言わなくちゃダメだ。

考え無しに言葉を発する人には特にそう対応しなきゃ。

(旦那は思った事を考えてから発言したことは無いと認めています)

殺されちゃう。

完全に笑う事は出来なくなった。

子供達の前で涙を見せない我慢も出来なくなった。

謝ってもらった事で機嫌が良くなった旦那は、



「俺も悪かった」


いともアッサリ言ってのけた・・・笑いながら。

聞きたくなかった。

悔しかった。

今まで言いたくて言いたくて、でも耐えてきたもの全てが無意味になった。

泣いてる私に追い討ちの一言

「泣いてるの?謝っただろ」

私も言いたかった「謝ったよね」

この人は、元来ピュアな人で、

それゆえに笑いながら沼底のさらに底まで人を沈めることが出来るの。

沈まされたのは私だけじゃないから、言えるの。

謝ったのだから全てお終い。許された。

バイクを盗んでも、後に乗せてた女の子に怪我させても、飲酒で事故っても、、盗んでも、喧嘩で怪我させても、

謝った。はい、おしまい。

お金出した。はい、解決。

それで許されてるんだから、それが旦那にとっては正解なんだろうけど、

私は違う。

(もう、遅い)

って初めて思った。

卒業の日は、

そう、遠くないのかもしれない・・・

その後も、私は氷に徹した。

コントロールするの止めた。

涙は流れるまま泣いたし、動く事も止めた。一言も発しない。

子供たちが異様さに戸惑ってたけど、

どーでもよくなってた。

疲れたんだもん。ただ、疲れた。

それが、運動会前日の話。

当日の朝も一言も口は聞けなかった。

「何時に出るの?」

「決めてない」

プログラム見れば分ること。

子供じゃないんだから、別に一人で行っても迷子にならない。

荷物も子供たちも今まで私一人で管理できたんだから、手伝いは期待して無い。大丈夫。

だいたい、幼児二人連れていると時間通り、計画通りに行かないので、そのストレスを避けるため計画は大雑把。

出れるときに出る。行ける時が行く時間。

旦那は、謝ったのにその態度は何故?不満が顔にありありと出てる。

私の実両親が来て、一言も発しないわけには行かなくなった。

運動会が終わり、自宅で父と旦那が呑み始め、息子の話になった時、

何の話からか忘れたが、多分、モラ父がモラ発言したんだろうな

「息子はね、執着がないの。物に執着しない子なの。こっち側の思い入れがあるから粗末にするなって怒るけど、それは間違ってるわけ。息子が欲したものではな・」

まで言った時、旦那が

「そうなんですよお義父さん、最近分ったんですけど、結局ね親がエゴで与えたものなんですよ。
 なんにしてもこっちが勝手に無けりゃ楽しく無いだろ、寂しいだろうって子供の事を考えてるようで、親らしいことしたって満足感に浸ってるだけで、大切にしない事を怒るのは間違ってるんです。
 息子にとっては欲しくて必要で得たものでは無くて、与えられた物としか感じないから愛着が無いのは当たり前なんですよ」

ぇ・・・えええー!





そこ、気付いたですか~ ( ゚Д゚)

かなりビックリした。

・・・自分のしてきた事に関しては相変わらず棚上げだけど。

息子の事を理解してくれただけで御の字。ありがとう。感謝。

そうして少しずつ元の空気に戻りつつあったが、旦那は再び私を蹴り落とした。

私は、この人の妻である。生活共同体のパートナーであると思うことさえ傲慢なのだろうか?

親しき仲にも礼儀、言葉を放つ時にちょっとした気遣いを考えてはもらえないほど家政婦に徹しなければならないのだろうか?

いや、多分そう思うのが楽。

以前記事にも書いた。

私は生活費という名のお給料をもらっている家政婦だって。

世間的には妻という立場にさせていただき、子供まで産ませてもらったとても恵まれた待遇の良い環境にいる家政婦だって。

そうでも思っておかないと私の場合はダメなんだろうなぁぁぁ

すぐ天狗になっちゃうんだろうなぁぁ

すぐ傲慢になっちゃうんだろうなぁぁ

小さな喜びも、目の前のなすべき事にも目を向けなくなってしまうからこういう事が起こるんだと思う。

それにしても、

キツイなぁ

悲しいなぁ


テーマ : 旦那さんのこと。
ジャンル : 結婚・家庭生活

「リンクします」記事にコメントをくれた鍵コメさんと皆様へ
えー、先日「リンクします」の記事に鍵コメをいただきました。

鍵にする必要は無いと思いますし、むしろ同じご意見を持っていらっしゃる方は結構多いのではと思い、不特定多数の方に向けレスしたいと思います。

大変失礼かと思いましたが、いただきましたコメントを公開させていただきます。


お初です。精神世界に入るちょっと前ぐらいから、たまに見てますが、ちょっとね。見てられないかなと。
いろいろと気付くことはよいことですが、一人で気付いて、気付かない人を責めるのは間違いですよ。それでは「勝手な妄想」と何も変わりません。そのままでは旦那のほうが辛いです。私を含めて、男はだらしなくて不器用な生き物です。でも、どっかで雰囲気は感じているものです。だからこそ、さらに酒とか浮気に逃げるのではないですか?
意外と、なんだかんだ、思っているのは旦那のほうじゃないかなと。



私は、

〈私が、気付かない事を責めるので、旦那は酒や浮気に逃げるのではないですか?〉

というご意見かと思い、質問レスをしまして返答をお待ちいたしましたが、お忙しいとも思いますし、たまに見ているとの事でしたので返答を待たず思った事を書きます。

また見ていられないほどの突っ走りをしてしまうかもしれませんが、そしたらまたご指摘いただければと思います。


まず、

読んでイライラするものは見ないで下さい。

多分、私がどんな記事を書いても苛立ち心はささくれるだけですよね?折角の気付きが勿体無いです。

それでも気になるようでしたら、それは私のやっている事に対してではなく、ご自分の中にある私を見ているから苛立っているのかと思われます。

偉そうな事を書いてゴメンナサイ。


たまにしか読んでいらっしゃらないとの事でしたので仕方ないのですが、

ご意見の全てに対しての回答は全て以前に記事としてUPされています

ので、こうして公開回答も・・・とも思ったのですが、同じ思いの方は多いだろうと考えこうして記事にさせていただきました。

これは私の憶測ですが、皆さん私の事を分ってくださっていて、あの様な記事にも静かに暖かくスルーしてくださっているのだと思っているのです。

また~始まった~みたいな ( *´艸`) ←素敵にポジティブな思い込み

本当に、皆ありがとう ○( ̄ω ̄)○m(_ _)m

皆大好きです。


一人で気付いて、気付かない人を責めるのは間違い

とありますが、私は一人で気付いたのではありません。

(参考記事

一人で気付けるほどの聖人じゃないですし、一人で気付いたと言ってしまうほど・・・そこまで傲慢では無いです。

気付きは日々の生活の中にあることを知っています。

そして、人と接する事以外で気付く事も多いです。

今まで散々「気付きは皆さんにいただけた大切な言霊」と書いてきましたので、このご意見は正直悲しかったですね・・・


次に、

私は旦那が気付かない事を責めてはいません。

自分のした事実を棚に上げて人を責めるのは間違いですと言っているだけで、

私が気付いてきた事を旦那が気付かないからってソコを責めるのはどう考えてもおかしいですよね?

ただ、そう感じさせてしまったらごめんなさい。

それと、記事に書いた事は旦那には一言も話していません。

私の心にわだかまった不信を文章にさせていただいただけで、実際の会話ではありません。

あの時、私はそう言いたい頭に、今は無言の時期だよと必死に言い聞かせ沈黙を守っていました。

気付かない時期があっての今の私ですから、気付かない人を責める理由は何もないです。

それにですね、「気付かない人」って表現も正直驚きました。

気付かない人っていないと考えていましたので。

どんな人にも気付きと救いの扉は用意されていると知っています。

ただ、気付くタイミングは皆さん違います。

なので、死の間際かもしれない、一瞬かもしれない、でも人はいつか気付きます。

今世ではないかもしれない・・・でも人はいつか気付きます。

気付いていないのではなく、忘れているだけですね。

逆に生まれた時にはすでに気付きを持ち、人生の課題をすすめる人もいます。


旦那にシカトされ続けていた時期でもありましたので、この言葉はさらに輪をかけて痛かったです。

折角お気づきになっているのですから、状況を汲んでいただき、独りよがりだよと指摘していただけるのなら発言は怒りや馬鹿にした思いからではなく、父なる愛から発していただきたかったです。

私はあなたにも自分を見つけました。

自分の力を示したい、試したい時もあります。

そんな思いにかられた時こそ沈黙し、静かに自分を見つめたいと思いました。


そのままでは旦那のほうが辛いです。私を含めて、男はだらしなくて不器用な生き物です。でも、どっかで雰囲気は感じているものです

いえ、旦那はちっとも辛く無いです。

あんなにピュアに生きている人珍しいくらいですから。

怒りも悲しみも喜びも素直の塊です。

旦那は私の存在に左右されて生きていません。

ありのままに生きていて辛いわけ無いですから大丈夫です。

私は旦那が力の無い人とか、ただただだらしの無い人だとか、不器用な人だとは基本的に思っていません。

魂的には旦那の方が上だとも以前記事に書きましたし、

私が気付いてきた事はすでに旦那は気付いているみたいだとも書きました。

中卒で現在某大企業に立場ある人としていられる誰にも負けない技術と素晴らしいパワーの持ち主だと感心していますし、

なによりこんなにピュアな人も珍しいと思います。

という事は全て記事に書いてあります。

だったら悪口など言うなと私の頭はふと思う時がありますが、

日々は白か黒か、善か悪か、丸か画かではありません。

グレーゾーンの存在を認め、受け入れ、楽しめばいいのだと、

私はそれを自分に許しているので、旦那を尊敬しつつ、そこに拘らない私から見える旦那を表現しているのだと思います。


だからこそ、さらに酒とか浮気に逃げるのではないですか?

お酒に関しては何だかんだ言って旦那は本当に好きで呑んでいますのでご安心下さい。

私から見てクセは悪いです。 ( ̄ω ̄)モニュ

でも、本人は全くそうは思ってませんから (↑▽↑)

さて、浮気についてですが、

旦那は浮気していると認めたことはありません。

ここ、ハッキリさせておきます。

私が浮気を疑ったり、疑わしい行動は多々あります。

それは浮気の証拠だろと思うこともありますが、旦那が浮気を認めたことは一度もありません。(風俗は別と考えときます)

それにですね、

浮気の原因を妻や家庭、仕事、時代のせいにするほど根性の腐った男ではありません!

これも強く言っておきます。

いい加減な時が多い人ですが、根性据えて生きている男なのです。

なので、この浮気に関してのご意見にだけは旦那に対しての侮辱ととらえてしまい、あのような質問レスを残したわけです。

ブログの初期から知っている読者さんでさえそう決め付けてコメントした方はいらっしゃらなかったと記憶しています。

あの、もしかして、今ふと思ったのですが・・・

私も不躾で恥ずかしいですが、ご自身が浮気されていませんか?

まさかまさか誰かのせいにしてされていませんよね?

読者の男性諸君!(特に既婚者!ってか女性もだけど)

何かのせいにして浮気はするな!特に奥さんのせいにして浮気するなんて男を下げるそんなくだらないことするな!

浮気するなら本能でしろ! ←推すな!


意外と、なんだかんだ、思っているのは旦那のほうじゃないかなと。

以上書いてきましたことから意外でもなんでもなく、仰るとおり、考え深いのは旦那の方です。

旦那は私達家族の幸せを考えています。

だから私達は共に生活しています。


長々と書かせていただきました。

今回も改めて気付かされる事がありました。

ありがとうございました。


テーマ : □■□メッセージ□■□
ジャンル : 心と身体

それぞれの時間と空間

幽体離脱(?)していた私の意識と本体も合体!しまして、地に足付きましたー!

めでてぇな。

さて、シカトされて数日目でございますが、運動会が近づいておりまして・・・

どーーーーーーーしても話しておかなければならぬ業務連絡~業務連絡~(´」Д`)ノシ

が出てきました。     ( ̄ω ̄;)モニュ

シカトする=話したくない→声も聞きたくない? だろうと考え気を使ってみた私はメールにて完結にお知らせ。

普段メールで返信することが無い人ですが、メールにてご回答いただきました。

ってことで、余程会話したく無いらしい???(:;:-`ω´-:;A滝汗

えーっと、しばらく姿も消せればいいのですが、私実家が既に離散しており行く場所がありませんので、申し訳ないのですが居させてもらうしかなく・・・

ってか、以前は喧嘩する度に旦那がどこぞに出て行ってたんですけどね (A; ̄ω ̄)

そこはどうした???

って事で、できるだけ目の前に行かないように気をつけています。

この狭い家の中、無理がありますが (:. ´艸`.):;'.:`:ブッ

確か、以前にもこうして意識的に距離を置くようにしたっけなぁ~

回る~まわる~よ時代は回る~♪

そんな時期ですか (  ̄ω ̄)旦~

ってか、本当にこのくらいの時期だったわよ!

あらま。

そういう時期なんですね。

久しぶりに悔しくもなったり、悲しくもなったりしましたが、

生きるって刺激を受けること。

ポワポワと頭だけで生きてるから、荒療治で落とされる。

目の前に無意味な事は起こらないから、戒めと試練だなぁ~

じゃあ、これを乗り越えたら・・・




幸せがあるのね♪







どんな楽しいことが起こるかなぁ~☆・゚:*(人´ω`*)




テーマ : 私の事
ジャンル : 結婚・家庭生活

リンクします。


まあ、色々とありまして、先日からシカトされています。

私ってばどうやら、

「過去に自分が誰かにした事なのに、

された側の立場になると、

自分の事は棚に上げ怒る人」


嫌いのようです ( ̄ω ̄)モニュ

今まで、私ってこれをされたら怒るよ!とか、こんな人は嫌いだとか、具体的に言えるものが無かったんですよ。

でも、これだねと思いました。

ウチの旦那って以前からこの傾向があったんですが・・・

そしてチョコチョコと??とはなっていたのでそのつど注意してきたのですが・・・

今回は自分の事を棚に上げるにも程がある。

全く、自分が以前誰かにした迷惑が、自分にまるまる帰ってきたというだけの当たり前の事なのですが、今回自分に対してしてきた人を犯罪者扱い。

いや、ある意味間違いなく犯罪なんだけど、

私が言いたいのは・・・

一番、強く言いたいのは・・・




お前は過去に同じ事したろーが!!


っちゅーこと (  ̄ω ̄)旦~

忘れているのか、分っていても自分は関係ないと思っているのか・・・

因果応報の話をしても怒りに火がついている間はとても素直に耳を傾けてくれるとは思えないので、現在進行形で黙っています。

「あーそうか!じゃあ俺が悪いんだな!俺がやらなきゃ今回の事も起こらなかったんだよな!」

と言うのは目に見えてる。

「そーです。正解です」

私は、それじゃあ仕方ない。

むしろ今回の事が起こってくれて良かった。

また一つ悪い因果を消すことが出来たなぁと思うのでそんなに慌てなかったんですわ。

沢山ある物質の一つが消えたくらいなんだっつーの。

思い入れ?

自分の思い入れをそんなに主張するなら、人の思い入れも粗末にするなよって。

過去に自分がしたことだろ?

自分が一番今回の犯人の気持ちが分かっているわけだよね。

だから怒るの?

でも、私に怒るのは間違ってないか?

確かに慌ててませんよ。怠慢に見えるかもしれませんよ?

でも、私がシカトされる意味が分かりません。

正直また辛かったです。泣いて浄化しましたよ。

今また、使用人モードに切り替わりました。

で、仲良しこよしより、使用人モードの方が気楽かも。

と思うと、ああ、私はまた何かに甘えて傲慢になっていたのだなぁと思うのでした。

気付きは旦那との係わりの中で、

リアルの知り合いとの係わりの中で、

子供たちとの係わりの中で見つかります。

テーマ : 私の事
ジャンル : 結婚・家庭生活

プロフィール
名前:リアン

IMG_1927.jpg
「何がきっかけで変わったの?」
最近よく聞かれるようになりました。
そこで大分放置していたブログを整理し、今の「私」が形成されていった経緯と気付きの記録を公開することにします。
なかなか公開するには躊躇する内容だったりするのですが、発信するこが誰かの救いになれればと思います。

ブログ検索
ありがとう


人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ポチッとよろしくd(*`・ω・´*)


来てくれてありがとう。

最近の記事
雑貨


【ベストピラティス】
私が実践している福井千里さんの
ピラティスDVDです(*`・ω・´*)b
プロフィールも読んでみてね。


【 楽天レンタル 】





過去ログ
QRコード
QRコード
カテゴリー
フード


【楽天カード】
私も持ってますd(ゝω・○)
ポイント溜めやすくてお得♪


熟成やずやの香醋


【オカシックス】
今流行のお取寄せスイーツはココで♪
|壁|ω・`)コッソリ

最近のコメント
化粧品&ファッション


【コスメデネット】
リアンお気に入りのブランド
「WELEDA」が激安なのは
ココだけ!d(*`・ω・´*)b


【 エバメール 】
これも良かった☆・゚:*(人´ω`*)
ベビースキンに近づける長時間の
モッチリ保湿性に感動です。
送料無料トライアル 315円!!

アクアコラーゲンゲル
【 ドクターシーラボ 】
トライアルキッドは1500円
うん。はずれなしの使い心地☆


【 NOV 】
皮膚科の先生に勧められたノエビア
グループ常盤薬品 NOVシリーズ
自信を持ってオススメします。
(個人差有るので保障は出来ません)
旦那も気付く肌の変化(人´ω`*)


【総合ランキング】

お役立ちサイト

ピルとの付き合い方
私は2005年11月からピルユーザー
低用量ピルのお勉強ならココ
banner_120_60_a.gif
OCとはOral Contraceptivesの略
低用量経口避妊薬、低用量ピルの事
私は「OC宣言リレー」参加者です。

自然ライフ・知るダイエットQ&A
健康的ダイエットの知識サイト

六星占術
アナタは何星人?
大殺界・宿命大殺界が簡単に分かる
毎日の運気も参考にしてみる?

眠り男の夢占い辞典
見た夢が気になったら・・・

オーラソーマカラーリーディング

斎藤一人 「今日の言葉」
すごく楽しいホームページ



【バリューコマース】
国内最大級のアフェリエイトネットワーク
東証マザーズ上場


【エーハチネット】
アフェリエイト

最近のトラックバック
参加サイト


【BLUETAG.JP】

ほっとけない 世界のまずしさ
【ホワイトバンド】

募金サイト イーココロ!
【イーココロ!】

sub_banner_mottainai2.gif

【MOTTAINAI】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。